「ほっ」と。キャンペーン

2012.5.6 JRA NHKマイルカップ(GI)

いよいよ3歳限定のマイルGI、NHKマイルカップが近付いてきました。

ここで去年のNHKマイルカップを振り返ってみようと思います。

2011年のNHKマイルカップは中々にレベルが高かったと思います。

1番人気には、朝日杯フューチュリティステークス(GI)を制し、2歳チャンピオンとなったグランプリボスが座り、2番人気には毎日杯(GⅢ)2着のコティリオン、3番人気はニュージーランドトロフィー(GⅡ)2着のエーシンジャッカル、4番人気が朝日杯フューチュリティステークス2着のディープインパクト産駒リアルインパクト、5番人気にはファルコンステークス(GⅢ)を制したヘニーハウンドと続きました。

レースは桜花賞から臨んだフォーエバーマークが先頭に立ち、ニュージーランドトロフィーを制したエイシンオスマンとクリアンサスが続きます。グランプリボスとヘニーハウンドが5、6番手を追走し、リアルインパクトやダンスファンタジアが中団、エーシンジャッカルが後方から、コティリオンは最後方から追込みを計ります。

エーシンジャッカルとコティリオンがややポジションを上げ、第4コーナーを回っていよいよ府中の長い直線に向かうと、フォーエバーマークが粘るも2番手のエイシンオスマンとプレイにかわされ万事休す。

更には、この2頭を1番人気のグランプリボスがまとめてかわし、先頭に踊り出ます。

そして1頭、他馬と全く脚色を見せ、恐ろしい程の追込みを見せるコティリオンが一気に差を詰めますが、届かず。

グランプリボスが見事1番人気に応え、朝日杯フューチュリティステークス以来のGI2勝目を戴冠する事となりました。

1,2番人気による決着となった訳ですが、馬連の配当オッズが11.7倍であった事からも、如何に混戦であったかを物語っていますね。

さて、今年のNHKマイルカップはどんな結果が待ち受けているのか。

非常に楽しみです。
[PR]

by keiba1114 | 2012-04-12 16:24 | NHKマイルカップ予想

<< JRA GI ヴィクトリアマイ... 天皇賞(春) GI 予想 >>